CandyLala’s Diary
キャンディ&ララのドタバタ日記
≪05月   2008年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のキャンララ
2008_0629k 071-6


現在6ヶ月と10日のララ。
キャンディとほとんど変わらない大きさになりました。

そのララですが、来月17日に避妊手術を受けることにしました。
体は大きくても、まだ7ヶ月前なので、かわいそうな気もしますが・・・。
ララには頑張ってもらおうと思っています。

今日もいいお天気でした
今日のキャンララとWAN友の様子をサムタイムズにUPしました。
是非見てくださいね。

DSC00474-6.jpg


DSC00489-6.jpg


DSC00507-6.jpg


DSC00534-6.jpg


DSC00535-6.jpg
スポンサーサイト
サクランボ~♪
今日、サクランボをいただきました

今日の朝刊で 「サクランボ不作」 の記事を読んだばかりだったので、思いがけないプレゼントです。

DSC00308-6.jpg


お味は勿論、最高~でしたよ

木に登って採ったとのこと。
本当にありがとうございました。

この後、キャンディはしっかりモデル料を自分でゲット

DSC00313-6.jpg


初め転がして遊んでいましたが、名前を呼ばれ慌ててソファのうしろへ隠れました。
出てきた時には種の姿もありませんでしたよ
(多分、種はララの担当だったと思うのですが・・・
初めて食べたサクランボの味は、もう忘れないでしょうね~
良かったね~キャンディ


またまた遅くなりましたが、先日のキャンララとWAN友の様子です。

CIMG4768-6.jpg

CIMG4786-6.jpg

CIMG4791-6.jpg

CIMG4809-6.jpg

CIMG4808-6.jpg

CIMG4782-6.jpg

CIMG4775-6.jpg

CIMG4772-6.jpg

CIMG4800-6.jpg


画像をサムタイムズにUPしました。
是非見てくださいね。
ミミランチ&優恵&キャンララ
ララの事でご心配おかけしてすみませんでした。
ララはとっても元気です


かなり遅くなってしまいましたが、今週、避妊手術をするランチと思いっきり走らせようと
先日、我が家のキャンララもドッグランへ行ってきました

未だに車に慣れないララ。
車に入れた途端、緊張して口から泡ぶくが・・・
でも ワン友から教えてもらった「おやつ作戦」が功を奏し(
「おやつは~」 と催促する余裕が出てきました

しばし我慢の時間が過ぎ、ランに到着~
キャンララ大興奮です

先に到着していたミミちゃん・ランチと挨拶して早速遊び始めると思いきや意外とまったり~

CIMG4745-6.jpg


CIMG4642-6.jpg


そうこうしているうちに、優ちゃん・恵ちゃん 登場~

CIMG4747-6.jpg


そしてそして その後も会ったことのないビーグルが大勢やってきて、総勢11ビーに
もう~ビックリでした

勿論、ビーグルだけでなく、大きな大きなセントバーナードも2頭。
バセットやヨーキー、シーズー、柴、フレブル、黒ラブ・・・
それはもう~大変賑わいましたよ

CIMG4643-6.jpg


ランチと恵ちゃんの中に入りたいキャンディ
CIMG4656-6.jpg


ひっくり返って恵ちゃんが来るのを待っています
CIMG4658-6.jpg


キャンディが小さい頃、レモンがいつも自分からひっくり返ってキャンディを遊ばせていたんですよ。
キャンディも同じ事をするんですよね~

キャンララツーショット
CIMG4688-6.jpg


水の入ってる水のみボールを咥えて行こうとした後は、この手です
CIMG4692-6.jpg


ララがハデにやられてますね~
CIMG4694-6.jpg


こんな状態でも草を食べていたのですよ
CIMG4695-6.jpg


元気いっぱいのランチと恵ちゃん
CIMG4698-6.jpg


大きな大きなセントバーナード
CIMG4702-6.jpg


みんな興味津々です
CIMG4700-6.jpg


あまりお目にかかれないバセットちゃん
CIMG4712-6.jpg


ミミちゃん、ビーちゃんの後を歩いてますね~
CIMG4648-6.jpg


とっても楽しかったね
CIMG4748-6.jpg


ランチ、たっくさん走ったね~
明日の手術、頑張るんだよ
CIMG4758-6.jpg


この日の様子をサムタイムズにUPしました。
よかったら見てくださいね
アクシデント
大きな地震で大変な被害が出ていますね。
行方不明の方が、一刻も早く無事見つかり、被害に遭われた方が一日も早く
普段の生活に戻ることが出来ますように。

実はララの出身の犬舎さんがこの地域にあります。
親犬は勿論、生まれたばかりの仔犬もいます。
どうか、みんな無事でありますように・・・。

DSCF4155-6.jpg


そのララですが、先日病院へ行った時、ちょっとしたアクシデントに見舞われてしまいました。

診察を待つ間、ドッグランで遊んでいたのですが、どうやらワンちゃんに
背中をかまれてしまったようなのです。
ようなのです・・とは、実際にその現場を見ていなかったから・・・。

ドッグランで2匹でノーリードで遊んでいるときに、リードをつけたワンちゃんが入ってきました。

ワンちゃん大好きのキャンララは、そのワンちゃんの方へ行きました。
私も一緒に行ったのですが、どうも他のワンちゃんが苦手のワンちゃんのようだったのです。

慌てて先ず、近くにいたキャンディを捕まえ、リードをつけようとしている時
ララの普通ではない「キャンキャン」という声がしたのです。

その時、飼い主さんが 「寄ってくると嫌がるんだよね」 とおっしゃったので、
「すみません」と謝ってララもリードをつけてその場を離れました。

しばらく外の椅子に座ったり、中の待合室にいましたが、ララの背中を触った時に
ちょっとベタついてるけれど、ワンちゃんと遊んだときについた唾液程度にしか
思っていませんでした。
実際、血もついていませんでしたし。

そのうちに呼ばれて診察を受け、終わってからドッグランへ出ると、
とても遊び上手なチワワちゃんがいました。
その子達や、後から来たコーギーちゃんと楽しそうに走り回って大満足で帰り、
しばらくしてからララの背中の異変に気がついたのです。

その時には、毛にも血がついていて、皮膚も小豆大に赤くなっていました。

時計を見たら8時近いけれど、このままで大丈夫なのか、とても心配になりましたが・・・


・・・・・ウチに以前キャンディに使った消毒液があって、本当に良かったです・・・。
ララが元気がなくならなくて、本当に良かったです・・・。


あの日、私がララから目を離したのは、キャンディにリードをつけている時だけなのですが・・・
気をつけなくてはいけませんね。 反省です。。

DSCF4207-6.jpg
思うこと
DSCF4100-6.jpg


今日はフィラリアの薬の日

ジャーキータイプの薬が大好きなキャンディは、あっという間に食べ、ララが溢すのを待ちます・・・
ではなく こればかりは食べさすわけにはいかないので、しっかり監視しましたよ

そして、初めてのララ。
溢すなんてとんでもない
うまうま~で食べ、もっとちょーだいでしたよ。

体重は、キャンディは7.75kg。 少々増加・・・。
19日で6ヶ月になるララは6.5kg
細いのに重い

キャンディを追い越すのも時間の問題ですね。

DSCF4126-6.jpg



キャンディと病院へ行く度感じることがあります。

キャンディは、まだレモンが病院に居ると思っているのでは・・・と。

レモンが旅立ってから初めて病院に行き、名前を呼ばれた時、
キャンディはシッポふりふりで歩き始めました。
そう、レモンが居た場所へ向かって。

いつも、待合室で待ち、呼ばれてからレモンの居る部屋へ行ったので
その日もそうだと思ったのですね。

自分が診察を受けるとわかると、急にシッポがさがってしまいました。

他にも、レモンの居た部屋へ通じる戸が開いたとき、勝手に入っていこうとする日もあったり。

レモンが点滴を受けていた部屋は、病院のドッグラン裏の出入り口から見える場所にありました。

初めの頃は、そちらに行かせないようにしていたのですが、先月病院に行った時
その部屋が見える場所に行き、じっとその部屋の方を見つめているキャンディに気づきました。

その姿は、私には、レモンの姿を確認しようとしているように見えたのです。

私は、キャンディの近くに行くことも、呼ぶこともできず、切ない思いでいっぱいになってしまいました。

そして昨日。
帰る時もキャンディはその場所に居て、リードをつけても座って動こうとしませんでした。

私を見上げてじっと見つめるキャンディの顔は、「このドアからレモン姉ちゃんのところへ行こう」と言ってるようで・・・。

きっと、いつもララと大騒ぎしているキャンディも、レモンのことを思い出して逢いたくなるのでしょうね。


こんなことがあってからは益々、キャンディハグハグが多くなりました
勿論、ジャンピングララともハグハグしてますよ


シングルコート?
DSCF4090-6.jpg


掃除機をかけても、すぐ毛だらけ~の日が続いていましたが、先日、意を決して(大袈裟
キャンディのブラッシングをしました。

我が家では、1年に数回しかしないブラッシング
シャンプーもしていなかったこともあり、1ブラッシングごとに面白いように抜けました

ブラッシング後の手触りは超スッキリ
一方ララは、全く抜けなかったのですよ

2008_0605 002-6


「ビーグルにも単毛がいる」と以前にワン友から聞いたのですが、ララがその単毛のようです。

2008_0605 009-6

どうりで寒がりな筈ですね。
抜け毛が少ないのはとっても楽なのですが、なんと言っても、ここは北海道。
冬が大変です。

キャンディのお散歩デビューは昨年の1月。 真冬でした

2008_0605 013-6


暖冬だったこともありますが、マイナス20度以下の朝以外は、しっかりお散歩したのですよ。
勿論暖かいコートを着ていますが、4ヶ月のキャンディにとって足の冷たさは相当だったハズ。
やはりキャンディは北海道仕様だからできたのでしょうか

ララと並んで歩くキャンディを見て、太ったと思ったのは、アンダーコートのせいだったのかもしれませんね。
今は、見た目もスッキリになりました

2008_0605 007-6



暖かくなってきたので、ベッドも夏仕様に・・・ララがヤンチャしてひっくり返したのですがね
DSCF4089-6.jpg
買い替え~♪
このステンの容器は、メリーを迎えた時にフードと水用に買った物です。

何も入ってないのに・・・ララったら・・・CIMG4518-6.jpg

CIMG4506-6.jpg


それから19年間(長い)メリー・レモン・キャンディ・ララと使い続けてきましたが
一昨日書いた「ララの困った行動」を阻止すべく買い換えることにしました

先ずは水用ボール

CIMG4453-6.jpg


このボールは重いし、しっかりスタンドにセットされるので、ララも持ち運びは無理(多分
ただひとつ心配なことは前足をかけてスタンドごと倒してしまう可能性があるということです。
昨日、早速足をかけようとしていたし
でも大丈夫
次の手は考えてありますから

以前からボールの高さが気になっていたし、飲みやすそうで良かったです。

CIMG4454-6.jpg


そして、フード用は、あえてダブルにしないで水飲み用と同じシングルスタンドにしました。

CIMG4536-6.jpg


お決まりのお互いのボールチェック
CIMG4546-6.jpg


初めて新しいフードボールを使った時、「マテ」なのに無視して、ララがキャンディのフードを食べたりキャンディララともに何故か興奮状態でした。
いつもと違うご馳走が入ってると思ったのかな

そして、大丈夫だと思っていたのに、ボールを咥えようとするララ

CIMG4552-6.jpg


やはりララは危険です
食べ終わったら、すぐに片付けなくてはね。

19年間使ったステンの容器は勿論捨てずにしまっておきます。
傷だらけだけれど、思い出が一杯詰まったものだから。


水が入ってないよー!
お笑いをひとつ・・・

ララ~この間歯が抜け始めたばかりなのに、もうそんなに大きくなったの~

DSCF3944-6.jpg

お姉ちゃん、この歯いい味がするんだよ

オソマツでしたー

ララの乳歯は、まだ2本しか見つけられません。


DSCF3994-6.jpg


さて、みなさんのわんちゃんは、水入れがカラになった時、どのような行動をしますか?

我が家のメリーとキャンディは何もしないタイプ。
私達が気がつくのを待っています。

あたちは控え目なのよ~DSCF3981-6.jpg


レモンは、水入れにしていたステンの容器を前足で控え目にトントンと打ち、
爪のあたるカンカンという音で知らせました。
その行動が可愛かったんですよね~

そしてララ

DSCF3961-6.jpg


ララは水の飲み方も変わっていて、初めの頃は何故か前足で水を叩いてこぼし、
こぼれた水をペロペロ舐めていたのですよ。
勿論、その都度叱ったのですが、よーく見ていると、普通に水入れから飲むと
耳が水についてしまうのですね。

それが嫌でわざとこぼしていたのかとも思うのですが・・・。

そこで疑問が
キャンディも耳が大きくて長いけれど、水入れの水に耳がつくことはなかったなぁ・・・と。
でもそれはすぐに解決できました
キャンディは顔が大きいので、水入れから耳がはみ出ていたのですよ

本題に戻してララの行動ですが、水がカラになるとプラスチックの器を前足で強く引き続け
「カラだよー」と派手にアピールするのです。
なんともララらしいですね

そうしているうちに水入れがひっくり返り咥えやすくなる。
それを咥えて持って行ってはガジガジ

DSCF3846-6.jpg


これが楽しいようで、水が欲しくなくても、キャンディが飲み干すのを待っては
繰り返すようになっています

そこで考えました
それは明日のお楽しみです~

お姉ちゃん、明日は楽しいことがあるのかな2008_04013f410 003-6

Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。