CandyLala’s Diary
キャンディ&ララのドタバタ日記
≪03月   2017年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思うこと
DSCF4100-6.jpg


今日はフィラリアの薬の日

ジャーキータイプの薬が大好きなキャンディは、あっという間に食べ、ララが溢すのを待ちます・・・
ではなく こればかりは食べさすわけにはいかないので、しっかり監視しましたよ

そして、初めてのララ。
溢すなんてとんでもない
うまうま~で食べ、もっとちょーだいでしたよ。

体重は、キャンディは7.75kg。 少々増加・・・。
19日で6ヶ月になるララは6.5kg
細いのに重い

キャンディを追い越すのも時間の問題ですね。

DSCF4126-6.jpg



キャンディと病院へ行く度感じることがあります。

キャンディは、まだレモンが病院に居ると思っているのでは・・・と。

レモンが旅立ってから初めて病院に行き、名前を呼ばれた時、
キャンディはシッポふりふりで歩き始めました。
そう、レモンが居た場所へ向かって。

いつも、待合室で待ち、呼ばれてからレモンの居る部屋へ行ったので
その日もそうだと思ったのですね。

自分が診察を受けるとわかると、急にシッポがさがってしまいました。

他にも、レモンの居た部屋へ通じる戸が開いたとき、勝手に入っていこうとする日もあったり。

レモンが点滴を受けていた部屋は、病院のドッグラン裏の出入り口から見える場所にありました。

初めの頃は、そちらに行かせないようにしていたのですが、先月病院に行った時
その部屋が見える場所に行き、じっとその部屋の方を見つめているキャンディに気づきました。

その姿は、私には、レモンの姿を確認しようとしているように見えたのです。

私は、キャンディの近くに行くことも、呼ぶこともできず、切ない思いでいっぱいになってしまいました。

そして昨日。
帰る時もキャンディはその場所に居て、リードをつけても座って動こうとしませんでした。

私を見上げてじっと見つめるキャンディの顔は、「このドアからレモン姉ちゃんのところへ行こう」と言ってるようで・・・。

きっと、いつもララと大騒ぎしているキャンディも、レモンのことを思い出して逢いたくなるのでしょうね。


こんなことがあってからは益々、キャンディハグハグが多くなりました
勿論、ジャンピングララともハグハグしてますよ


スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。